東大医学部生おすすめのオンライン家庭教師ランキング

東大医学部生おすすめのオンライン家庭教師ランキング

塾と家庭教師どっちにしようかな…

オンライン家庭教師ってどうなんだろう…?

そんな悩みを抱えていませんか?お子さんの将来を大きく左右する塾・家庭教師選びはどうしても慎重になってしまいますよね。

 

大学受験は塾・家庭教師選びで結果が大きく変わります。

  • 有名な塾に入れてみたものの全然ついていけなくなってしまった…
  • 大学生の家庭教師をつけたけど、まともな授業をしてくれない…

など、塾・家庭教師選びで失敗した話は非常によくあります。

 

そこでこの記事では、現役東大医学部生の私、たわこ(@utsodan_tawako)が

  1. オンライン家庭教師がどんなサービスなのか
  2. オンライン家庭教師のメリット・デメリット(塾や家庭教師との比較)
  3. 私がおすすめするオンライン家庭教師のサービス

について説明していきます!

オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師とはビデオ通話の授業のこと

オンライン家庭教師とは、Skypeなどのビデオ通話サービスを使って授業を行うもののことを指します。

スマホやタブレット、パソコンがあればいつでもどこでも授業が受けられるので、時代の潮流に合った最先端の指導のしかただと言えます。

オンライン家庭教師のメリット・デメリット

オンライン家庭教師と塾や家庭教師と比較したときどんなメリット・デメリットがあるんでしょうか?

費用は塾よりは高いが家庭教師よりは安い

まずは一番気になる費用について

オンライン家庭教師の場合、集団指導を行う塾よりは高くなってしまいますが、交通費を払う必要がないため、家庭教師よりは安くなる傾向にあります。

通塾時間はもちろんゼロ

通塾時間については、もちろんオンライン家庭教師なら0です!これは家庭教師の場合でも同様ですね。

塾に通う場合は20〜60分程度の通塾時間がかかることが多いですよね。通塾に数十分もかかるならその時間を勉強に割いた方がよいと考えるのが自然です。

 

また、部活や他の習い事で塾に通う時間が取れないという人には、どこでも授業が受けられるオンライン家庭教師は便利ですね。

1対1の指導なので自分に合った勉強のペースになる

勉強のペースについては、1対1の指導が行われるので、「授業の進みがはやすぎてついていけなくなってしまった…」となることは絶対にありません

これは家庭教師でも同様のメリットがありますね。

 

集団授業の塾に入れたあとに「ペースがはやすぎてついていけない」と言われて辞めてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?

オンライン家庭教師なら自分に合ったペースで学習が進められるのが非常に大きなメリットです。

 

オンライン家庭教師のメリット・デメリットをまとめると…

塾よりは高くつくが交通費分は普通の家庭教師より安い!

通塾時間ゼロ!

自分に合ったペースで学習できる!

おすすめのオンライン家庭教師ランキング

私がおすすめするオンライン家庭教師をランキング形式で紹介していきたいと思います!

1位:Netty(ネッティー)

Netty(ネッティー)東大・早稲田・慶応など難関大学出身・在籍の人気講師の授業を全国いつでも・どこでも受けられるオンライン家庭教師サービスです。

Nettyは以下の3つの点でおすすめです。

いつでも先生を指名して変更できる!

講師は難関大学出身or在籍!

手元のタブレットがホワイトボードになる!

塾や家庭教師を選ぶときに最も大事なのはお子さんと先生との相性ですよね。Nettyでは、いつでも先生を指名して変更することができるので、あまり合わないなと思う先生に当たってしまっても変えてしまえばOKです

 

さらに、講師は東大や早慶などの有名難関大学出身者や在籍生ばかりなので、難関大学にも合格できる実力を身につけることが可能です。

 

「オンライン家庭教師は、家庭教師と違って、手元で数式や図を書いてコミュニケーションするのができないんじゃないかな…?」

と思っている方も多いと思いますが、Nettyでは、タブレットに書き込んだものが直接パソコンに映し出される仕組みを採用しているので、数学などの会話だけでは指導しにくい科目でもスムーズです。

(このタブレットや、パソコンにつけるカメラ、ヘッドフォンは無料でレンタルしてくれます。)

 

現在、Nettyでは体験授業が無料で受けられるので、試しに受講してみるといいと思います。

「うちの子には合わなそうだな〜」と思ったら辞めてしまえばいいわけですからね。

インターネット家庭教師Nettyのホームページはこちら

2位:家庭ネット

家庭ネットは、日本学術講師会が運営しているオンライン家庭教師のサービスです。

家庭ネットは以下の3つの点でおすすめです。

運営企業は家庭教師派遣34年目なので安心!

1コマの料金は1700円と格安!

指導日以外に質問しても無料!

運営企業である日本学術講師会は、あまり聞き慣れないかもしれませんが、福岡で家庭教師派遣業34年目になる老舗企業です。長年培ってきたノウハウがあるので、個人指導の高さには定評があります。今までの実績やノウハウがあるのは安心できますよね。

 

費用面については、1コマの料金が1700円と格安です!普通の家庭教師ではこの安さはなかなか実現できないですよね。運営企業が大きいことと、オンラインで指導することによって効率化されたことによる効果でしょう。

 

さらに、家庭ネットではなんと指導日以外に質問しても無料なんです!先生に質問したいなと思っていても、次の授業まで時間があいてしまって、質問すべきことを忘れてしまった、ということはあるあるですが、そういった事態を避けられるわけですね。

分からないことをいつでもすぐに解決できる」というのが家庭ネットの最大のメリットでしょう。

 

家庭ネットでは、授業の無料体験ができます。気になった方はまずは一度体験してみてもいいかもしれないですね。

オンライン家庭講師「家庭ネット」

3位:ディアロオンライン

ディアロオンラインは、Z会と栄光ゼミナールのノウハウを結集して誕生した、Z会の映像授業×対話式合格指導という新しい形のオンライン指導です。映像授業なので厳密にはオンライン家庭教師とは異なります

ディアロオンラインは以下の3つの点でおすすめです。

国立大対策に強いZ会の映像授業が見放題!

合格トレーナーが勉強のペースを管理してくれる

1科目7800円/月で家計に優しい

ディアロオンラインでは東大をはじめとする国立大学への合格実績のあるZ会の映像授業がなんと見放題です!

東京大学40名、京都大学21名、大阪大学17名、北海道大学14名、九州大学11名、 東北大学11名、名古屋大学7名、千葉大学11名、筑波大学6名など※2018年度のみ

Z会は通信教育で有名ですが、映像授業だけでもこれだけの実績をあげているんですね。これが見放題なので、自分のペースでどんどん進めることができます。「先生に1.5倍のスピードでしゃべってほしい!」という要望が実現できるのは映像授業のメリットですよね。

 

また、“合格トレーナー”が毎週勉強の進み具合を管理してくれます。これはオンライン家庭教師と同じようにビデオ通話によって行います。

映像授業は自分のペースでどんどん進められる反面、やる気がなくなってしまった時にだらけてしまうのが大きなデメリットです。それをオンラインで行う面談によって解消しているわけですね。

映像授業とオンライン家庭教師のいいとこ取りをしたサービスとも言えるでしょう。

 

これだけのサービスがついていて、なんと1科目7800円/月という安さです。お子さんの勉強への意欲が高ければ、1ヶ月に受ける映像授業の数も多くなるので、どんどんお得になりますね。

ただ、勉強へのやる気をなくしてしまっている場合は、先ほど紹介したNettyなどのオンライン家庭教師サービスを利用する方がよいでしょう。

大学受験ディアロオンラインのホームページ

まとめ

・オンライン家庭教師とはビデオ通話で行う家庭教師のこと

・家庭教師より安く、通塾時間ゼロで、自分のペースで学べるのがオンライン家庭教師のメリット

・オンライン家庭教師ならNettyがおすすめ

塾・参考書カテゴリの最新記事