オンライン家庭教師ネッティー(Netty)の評判・口コミ・特徴・料金を解説!

オンライン家庭教師ネッティー(Netty)の評判・口コミ・特徴・料金を解説!

ネッティー(Netty)というオンライン家庭教師のサービスはうちの子に合いそうかな…?

そうお考えではありませんか?

塾選びは受験の結果を大きく左右するので、しっかり調べてから良いと思えるところにしたいですよね。

 

この記事では、現役東大医学部生の私が、

  1. ネッティー(Netty)の評判や口コミはどうなのか
  2. ネッティーの特徴は何なのか
  3. 料金は他の塾や家庭教師、オンライン家庭教師と比べてどうなのか

について説明していきます!

ネッティー(Netty)とは

ネッティー(Netty)はオンライン家庭教師サービス

ネッティー(Netty)とはオンライン家庭教師サービスの1つです。

ネッティーを運営しているワン・ツー・ワンという会社は家庭教師のノーバスという大手の家庭教師派遣サービスを運営しているところです。ノーバスで提供している授業をオンラインでも受けられるようにしたものがネッティーということですね。

ネッティーのホームページはこちら

そもそもオンライン家庭教師とは

「オンライン家庭教師」というのを初めて聞いた方も多いのではないかと思います。

そもそもオンライン家庭教師とは、スカイプなどのビデオ通話のサービスを利用して指導を行う家庭教師のことですインターネットに繋がる場所であればどこでもマンツーマンの指導を受けることができるので、

  • 塾に行きづらい地方に住んでいる人
  • 忙しくて塾に行く時間がなかなか取れない人
  • 塾の行き帰りが心配な人

などの間でオンライン家庭教師を利用する人が増えてきています。

ネッティー(Netty)の評判・口コミ

ネッティーの評判や口コミを探すと以下のようなものがありました。

普通の家庭教師よりも安くて良い

費用は指導料のみです。家庭教師に比べると家計への負担がなく、パソコンがあれば始められるので、コスパはよかったです。

出典:塾ナビ

家庭教師を頼もうと思っていた時に、友達に教えてもらいました。
料金も安いし、気楽ですね。
実際に家庭教師を頼んだらお茶出しとか気を遣わなければなりませんし。
子供も気に入ったので、続けたいと思います。

出典:ママペディア

今まで家庭教師をつけていたのですが、最初にものすごい教材費を請求され先生もコロコロ変わるので困っていました。オンライン家庭教師の存在をしってのは昨年末でしたが、通信状況や先生の質など色々不安な面もありましたが、予想以上にスムーズに授業が進んでいます。料金も家にきていただいていた時よりはるかに安いので切り替えてよかったと思います。

出典:ママペディア

オンラインで授業を行う分、普通に家庭教師を雇うより安く済む場合が多いようですね

無料で先生を変えられるので安心

講師は学生からプロまでいて、子供に合った先生が選べます。合わなければ無料で先生を変更してもらうことができるので、安心です。有名大学出身の先生が多く、子供は第一志望の大学に通う先生に教えてもらっていました。

出典:塾ナビ

お子さんと先生の相性というのは、受講を続けていく上で最も心配な要素の一つだと思いますが、ネッティーでは相性が良くなければ無料で先生を変更できるので安心なようですね。

運営体制については賛否両論アリ

確認後連絡するといいながら、1か月放置。その後再度こちらから連絡。確認すると言って2週間放置。会社としての管理レベルを疑う。

出典:塾ナビ

教材で不明なところがあるならば連絡をとり、理解しやすい体制だった

出典:塾ナビ

運営体制については肯定的な意見も否定的な意見も見られました

ネッティーでは体験授業を無料で受けられるので、その際に運営側とのやり取りがスムーズかどうか見ておくと良さそうですね

ネッティー(Netty)の特徴

ネッティー(Netty)には以下のような特徴があります。

ネッティーの特徴

先生との相性が悪ければ無料で変更可能

学習プランナーのサポートがある

授業料以外の費用(教材費や管理費)がかからない

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

先生との相性が悪ければ無料で変更可能

ネッティーでは先生との相性が悪いなと感じたら、何度でも無料で先生を変更することができます。しかも、ネッティーには業界最大級の約7万人の先生が登録しているので、お子さんに合う先生が見つかりやすいです。(しかも東大や医学部などの優秀な先生が在籍しているので嬉しいですね。)

 

掲示板などで探して家庭教師を依頼した場合は、先生を変えたいなと思った時にはまた掲示板で探して依頼してみて…とかなり面倒ですよね。

ネッティーではお子さんに合う先生が見つかるまで気軽に変更をすることができます

学習プランナーのサポートがある

ネッティーでは、指導してもらう先生以外にも、学習状況やカリキュラムをチェックしてくれる学習プランナーのサポートがついています

 

学習プランナーは研修プログラムを受けた社員のみで構成されていて、家庭教師が行っているカリキュラムの調整をしたりします。家庭教師の先生には言いづらい要望などがあった時にはこの学習プランナーに言えるので嬉しいですね。

授業料以外の費用(教材費や管理費)がかからない

ネッティーでは、授業料以外の費用がかかりません

「授業料が安いからと思って家庭教師を依頼したら、教材費として◯万円、管理費として月々〇万円と想定してなかった費用を取られてしまった」

というようなケースをしばしば耳にしますが、ネッティーでは教材費や管理費などがかからないので安心です。

 

入会金は元々22,000円となっているんですが、現在、無料体験授業を受けると入会金が無料となるキャンペーンを実施しています。この機会に一度無料体験授業を受けてみるとよいと思います。

無料体験授業の申し込みはこちらから

ネッティー(Netty)の料金

ネッティーの料金は以下の表のようになっています。(授業1時間あたりの料金に換算しています)

学年 1時間あたりの料金(税込み)
小学生1〜3年生 2640円
小学4、5年生 3300円
小学6年生 3630円
中学1年生 3960円
中学2年生 4290円
中学3年生 4950円
高校1、2年生
高校3年生、高卒 5280円

これって他の家庭教師や塾と比べるとどうなんでしょうか?

家庭教師と比較すると低学年で安め、高学年で高め

家庭教師の相場について解説しているサイトによると、家庭教師を雇うときの平均的な料金は以下のようになっています。

普通の家庭教師 プロ家庭教師
小学生 2,800~4,000円 4,600~7,800円
中学生(高校受験含む) 3,000~4,300円 4,800~8,000円
高校生(大学受験含む) 3,500~4,500円 5,300~8,500円

出典:家庭教師と個別指導塾どっち?~賢者の選択~

普通の家庭教師と比較すると、小学校の低学年では普通の家庭教師と比べて安く利用できて、高校生など高学年になるにつれて割高になっていることが分かると思います。

ネッティーでは大学生講師以外にもプロの家庭教師を付けることができるので、プロ家庭教師を雇う場合にはお得になっていることも分かると思います。

集団授業の塾と比べると高い

ネッティーではマンツーマンの指導を行うので集団授業の塾と比較すると料金は高いです。

大学受験塾の大手である駿台を例に取ると、授業1時間あたりの費用は2000〜3000円程度なので、2倍近く費用に差があることになります。

 

家計を圧迫しないように安い塾や家庭教師を選ぶのもよいですが、色々な体験授業に行ってみて、お子さんに一番合うものを選ぶのが一番だと思います。

ネッティーの無料体験授業を受けてみる

まとめ

・ネッティーはオンライン家庭教師サービスの1つ

・口コミを見ると、料金や先生を無料で変えられることなどが人気の理由

・運営体制については批判もある

・学習プランナーによる手厚いサポートがあること、授業料以外の費用がかからないことなどが特徴

・料金は家庭教師と比較すると、低学年で安め、高学年で高めになっている

・集団授業と比べると料金は高め

塾・家庭教師選びでお困りではありませんか?


家庭教師を家に呼ぶ必要はなし、なのに、家で質の高い授業を受けられるというオンライン家庭教師が最近は流行ってきています。おすすめのオンライン家庭教師サービスについて以下の記事で解説しているので興味のある方は読んでみてください。


私がおすすめするオンライン家庭教師のランキングはこちら!

家庭教師カテゴリの最新記事