数ⅠAⅡB

2/2ページ
  • 2018.10.24

和の中抜けとは?分数や連続整数の積の総和を求める方法を例題付きで紹介!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ この記事を読むとわかること ・数列の和の中抜けとはどんな手法か ・分数数列の総和の求め方 ・連続整数の積の総和の和の中抜けを用いた求め方 ・等差数列×等比数列の総和の和の中抜けを用いた求め方 和の中抜けとは g(k+1)-g(k)を満たす関数g(k)を探して総和を求める方法 和の中抜けとは、数列の一般項を$g(k+1)-g(k)$の形に変形できる […]

  • 2018.10.12

解の配置問題のパターンや解き方を例題付きで東大医学部生が解説!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ この記事を読むとわかること ・解の配置問題のパターン ・各パターンに対応した例題とその解き方 ・解の配置問題の実際の解答 解の配置問題のパターン一覧 解の配置問題とは、定められた範囲に決められた数だけ方程式が実数解を持つための条件を求める問題です。解の配置問題の典型的な問題のパターンには以下の4種類があります。 解の配置問題の4パターン ・ある範 […]

  • 2018.10.05

順像法・逆像法を問題付きで東大医学部生が解説!使い分けも教えます!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ この記事を読むとわかること ・順像法・逆像法がどのようなものなのか ・順像法・逆像法を使った問題の解き方 ・順像法・逆像法の図解 ・順像法と逆像法の使い分け 順像法・逆像法とは? 順像法とはスライスして領域を求めるやり方 順像法とは、簡単に言えば、ある軌跡・領域を求めるために、その図形をスライスしたときに現れる線分の集まりとして図形の形を求めるや […]

  • 2018.09.29

シグマの公式(2乗、3乗、4乗)の証明は?数列の和はこれでマスター!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ この記事を読むとわかること ・2乗、3乗、4乗のシグマ公式と証明 ・4乗のシグマ公式は入試では絶対に使わない ・連続整数の積のシグマには和の中抜けが使える シグマの公式の証明(2乗、3乗、4乗) \[\left\{\begin{array}{l}\sum_{k=1}^{n}k^2=\frac{1}{6}n(n+1)(2n+1)\\\sum_{k= […]

  • 2018.09.27

正射影ベクトルの公式は?平面や空間での入試問題を東大医学部生が解説!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ この記事を読むとわかること ・正射影ベクトルがどういうものか ・平面における直線の上への正射影ベクトルの公式 \[\frac{\vec{a}\cdot\vec{l}}{|\vec{l}^2|}\vec{l}\] ・空間における平面の上への正射影ベクトルの公式 \[\vec{a}-\frac{\vec{a}\cdot\vec{n}}{|\vec{n […]

  • 2018.09.21

確率漸化式とは?東大の入試問題の良問を例に解き方を解説!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ 「確率漸化式ってどんな問題でどうやったら解けるようになるの?」そう悩みではありませんか?   現役東大医学部生の私、たわこが確率漸化式の解き方を、過去に東京大学で出題された良問の入試問題を例にとって解説していきたいと思います!   ※2019年のセンター数学ⅠAで確率漸化式に似た問題が出たと話題ですね!第3問の確率の解答・解説 […]

  • 2018.09.20

液体の大さじ1/2はどうやってはかる?深さ2/3は数学的に正しいのか東大医学部生が証明してみた!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ 「液体で大さじ1/2は深さ2/3」と多くの料理本で言われます。実は私は最近料理教室に通っていて、そこでも同じことを言われました。 これって2/3で本当に正しいのでしょうか…?   こういうときは数学の力を借りれば解決しそうですね! 積分の知識を使って、「『大さじ1/2は深さ2/3』は数学的に正しいのか?」を証明してみたいと思います! こ […]

  • 2018.09.17

漸化式の解き方は?全10パターンを例題付きでわかりやすく東大医学部生が解説!

【PR】↓和田秀樹氏の勉強法を知りたい方はこちら↓ 「数列の漸化式ってパターンの数も多くて解き方がよくわからない!」そうお悩みではありませんか?   数列だけでなく確率の分野でも出てくる漸化式がわからないと受験では大変なことになります。そこで、現役東大医学部生が漸化式の解き方、パターンを、どこよりも圧倒的に覚えやすく解説したいと思います! そもそも漸化式とは? 漸化式(ぜんかしき)とは、 […]